SDA王滝42km 2011 -前日まで-
2011-05-30 Mon 20:57
 今シーズン第1の目標としていたSDA王滝42km。

 1月~3月はLSDペースで1時間程度身体を動かして基礎体力を構築していった。
何せ2年近くトレーニングをしていなかったため、体力はガタ落ちだ。
最初は㌔7分ペースでジョグすることさえ大変な苦行だった。

 4月に入ってからはLSD・インターバル・LSD・ペース走等と心肺・筋力強化に
主眼を置いたトレーニングへ移行。LSD時は通勤コースを大きく迂回し、2時間
程度乗るようにした。インターバルは平地インターバルと松岡山での登りインター
バルを併用。苦手な登りを克服すべく強化に励んだ。ペース走も苦手なメニューで、
HR165程度のペースしか維持できない。できればHR170~175ペースで走りたいん
やけど。

 5月に入り、王滝2週間前にサイクルフェスタ3時間エンデューロで力試し。
HRデータが得られなかったため主観的な体感でしか追い込み具合は分からなかったが、
近年稀に見る楽さ加減で完走できた。順位は悪かったが。そして本番1週間前には
富士でMTBO日本代表合宿に参加。他のメンバーがオリエンに集中している中、自分は
林道の昇り降りを集中的に鍛えた。選考レースでは登りは遅かったものの下り
レッグでは軒並み1位を取れた事に安堵。最終成績は2位で思いのほか好感触。

 そして最後の1週間は30分程度LSDペースで流し、コンディションを整える。今回は
風邪をひいたり怪我をすることなくレースを迎えることができたので、自分としては
満足のいく準備期間といえた。

 大会前日。1600過ぎに会場に到着し、受付を済ませる。コース変更を心配
していたが、何も掲示されていなかった。ここでNaturalのマスター森下・せいこサン・
ひでch・キラchと遭遇。互いの健闘を祈りあう。キラchのninerは要注目やった。
あと、サイトーサンのカーボンホイールの生存性も。

 皆と別れた後、車でゴール・スタート地点のレッキ。ゴール地点はゲート設営が
まだであり、車で林道ゲートまで進む。路面はそほど荒れておらず、水溜りは
散在している物の極一般的な林道。さほど神経を遣う必要もなさそう。スタート
地点も同様であり、特に不安を感じることなく水交園へと赴き車中泊の準備を
進めた。

 夕飯は大盛パスタ&サラダ。42kmやからカーボローディングする必要もないやろ。
夕飯を喰いつつ天気予報を確認。王滝は一日中雨。スタート時の気温は13℃。
9時ごろは15℃との事。雨量は時間を追う毎に強くなり、10時前後からは時間降水量
10mmにもなるとの事。う~ん。気温低いし雨も強そうやなぁ。2年前の酷寒5王を
髣髴とさせる気象条件やな。あん時は最初の登り以降、身体が冷え切って全く
動かんようになってもたもんな。

 夕食を終え出走準備。補給食はザバスのピットイン5本。ドリンクはアミノバイタル
750ccボトル1本。工具類はサドルバッグに入れてマシンの準備は完了。問題は
服装やな。寒さ対策として上は半袖アンダーウエア・長袖アンダーウエア×2・
半袖ジャージ・半袖ベスト(厚手)で行くか。下はサポートタイツ(薄手)・アンダー
タイツ(中厚手)・ハーフバイクパンツで行こう。結構な厚着やけど、あの寒さを
考えると多少暖かい方が…と思ってまう。あ、あとグローブはフルカバーと指切の
2枚重ねで。先の3時間エンデューロで下りを繰り返すうち、手首痛と腕の疲労が
強かったで。以上の準備を取り急ぎ終え、2000に就寝した。
スポンサーサイト
別窓 | MTBレース | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<SDA王滝42km 2011 -当日- | cyan | SDA王滝 42km>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| cyan |