スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
いまさら王滝雑感
2011-11-14 Mon 13:10
 今年最大の目標としていたSDA王滝42kmはパンクでリタイアとなった訳だが。
01.jpg

 練習していない事はさておき、コンディションは万全だった。マシンも食料計画もアップも最適だった。スタートは3列目。9王ではそんなに朝早くなく、0530でも先頭に並べる事ができた。

 飯喰ってトイレ行ってストレッチしてアップ。ランでHR170まで上げる。30分。ボトルにドリンクは750cc。エナジージェルは4本。天候薄曇→晴・気温は18℃前後で上:半袖ジャージ・下:長サポートタイツに半バイクパンツ。それでも寒さは感じんかった。スタートして先頭集団で推移。ダムまでの舗装路はHR180~184.やっぱここは一番きつい。先頭はメチャ速い。チーム名はベーグルワン…せ と さ ん だ !!!!2年前の9王42kmでCP3まで鍔迫り合いした相手。今日はダムまでに2回ほど先頭を牽かせて貰ったが、9割以上せとさんが牽いてくれた。やっぱ登り超速や。「このまま逃げ切りたいですね」と言うので後を振り返ってみると、2人で先行しており、後続は完全に千切れていた。せとさんはやすぎ。

 ダムをすぎ、グラベルに入るとせとさん抜け出す。自分はHR180~170後半のペースで我慢。つーか、こんなペースを維持できることで吃驚。状態良いな。カクタスカップで試したペダリングリズムの意識化も登りでは有効だった。後続の3名に抜かれるが、下りに入って順位を戻す。悪くない。CP過ぎた後の登り返しでTRANS-AMかけて下りでせとさんと競って優勝!のビジョンが見えた。

 んやけど、下りの途中でパワスポの車が登ってきたんで慌てて車線変更。したところで岩をヒットしたらしくパンク。シーラントも意味なかった。急いでチューブ入れて修理に取り掛かるが上手くいかず。クボタサンやベーグルワンの後続ライダーサンに助けてもらったが原状回復できずCPまで下ってリタイアとなった。

 なかなか巡り合わせが悪いというか自分がアクシデントを避けられんというか対処する技術が乏しいというか、全て上手くまわれば最良の結果を得られたんやろうけど、「何か」を起こさない努力・起きた時の対処にまで準備を怠らんかったかと言われると全然やね。折角レースに出るんやったら結果を求めたいし、結果が悪くても自分なりに納得できる内容にしたい。昔誰かが言っていた「ホノルルマラソンを完走して号泣する芸能人」にはなりたくない。

 42km優勝は来年かな。今年はMTBが一層楽しいと実感できたシーズンやったし。年明けから今年以上の準備をして表彰台中央に立つ。
スポンサーサイト
別窓 | MTBレース | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| cyan | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。